~高機能な無料編集ソフト~

Windows ムービーメーカーで動画を自在に編集!!


自分で撮った動画を編集せずにそのまま保存しているという人には、ぜひマイクロソフトの無料アプリ「Windowsムービーメーカー2012」を使って編集してみることをお勧めする。


複数の動画をつなげたり、映像にエフェクトをかけたりといった編集が簡単な操作で行える。また画像のファイルを登録してスライドショーにしたり、無音の映像に音楽を付けるといった加工も可能である。


YouTubeなどに動画を載せてアフィリエイトを始めたいと言う人や、結婚式や余興の編集作業などにも手始めにはお勧めしたい動画編集アプリケーションだ。



□Windows ムービーメーカー2012をインストールする手順

アプリは自分のOSに合わせて正しいものをダウンロードしよう。まずは「http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/get-movie-maker-download」へアクセスする。今回はWindows 8.1のPCなので上記の写真左のオペレーションシステムのwindows8.1の項目から「今すぐ入手」をクリックする。


あとは指示に従ってWindows ムービーメーカー2012を入手しよう。



□ Windows ムービーメーカー2012の操作画面

動画や音楽の登録はタイムラインにドラッグ&ドロップするだけでOK。複数の動画や画像を連続して登録すれば、自動的に一本の動画につながる。

①リボンUI

様々な操作が行えるメニュー。動画を保存するときは「ホーム」の「ムービーの保存」から実行するほか、YouTubeなどに直接アップロードすることもできる。


②プレビュー表示

編集中の動画はここで再生してみることが可能。意図したとおりの編集になっているか、保存する前に確認しよう。


③タイムライン

登録した動画や画像はここに表示。音声がある場合は緑のラインで表示される。動画の順番はドラッグ&ドロップで入れ替えられる。