バックアップとしても使える!!!

今のパソコン設定や情報などを他のパソコンと同期!


□ OneDrive上にアプリの情報や設定を保存!!

「OneDrive」は写真などを保存するストレージとして利用し、パソコンやスマホの容量不足を解消する以外に、別の使い方もできる。

 

それがここで紹介するアプリの情報や設定などの同期機能である。これを利用することで、設定やブックマークなどの情報を複数のパソコン間で同期することができたり、新しいパソコンの購入時の設定のし直しなどの煩わしさから解放される。もちろんパソコンが不具合になってデータが消去した際にも、復元時のバックアップとしての役割もしてくれる。

 

□ 設定方法

┗① 「PC設定」をクリックする



┗② 「PC設定」から「OneDrive」を選択する



┗③ 「同期の設定」をクリックし、ここでパソコンやアプリの設定、お気に入りの情報などを同期するか設定できる。

同期の設定のし過ぎと容量不足には注意!!

上記の「同期の設定」では、スタート画面の設定や壁紙、アプリの設定、お気に入りやパスワードのほか、パソコンの設定のバックアップも可能であるが、同期させ過ぎると容量不足になるので、注意が必要。