~ケーブルの接続不要!!!~

スマホで撮影した写真を自動でパソコンに共有する


□ スマホ用公式アプリで簡単に共有できる!

スマホで撮影した写真などは、公式アプリを使ってその場で「OneDrive」にアップロードできる。


Windows Phone以外にも、iOSやAndroid用アプリも用意されており、撮影した写真を自動でバックアップする「カメラのバックアップ」機能も搭載している。


【公式アプリ】

OneDrive

価格:無料 対応:iOS/Android/Windows Phone



初めてOneDriveにサインインすると、携帯電話で撮った写真とビデオを OneDrive に自動的にアップロードするかどうかを確認するメッセージが表示されます。自動アップロードをオンにする場合は、[OK] をタップします。

これは[設定] からオンにすることもできます。この方法を以下に示します。


~初めてのログインではない場合編~

□ 自動アップロードの設定方法

┗① アプリを起動すると「サインイン」が表示されるので、ここからMicrosoftアカウントでサインインを行う。

そして左上隅にある 3 本の横線をタップして、[設定] をタップし、[カメラのバックアップ] をタップする。


┗② 写真とビデオを自動的にOneDriveにアップロードするには、[カメラのバックアップ] をオンにします。

確実に動画もバックアップするには、[動画を含む] チェック ボックスをオンにします。

注意

▼デバイス上のカメラ ロールと OneDrive のカメラ ロールフォルダーは同期されません。写真とビデオのアップロードが完了したら、それらをデバイスから削除できます。その場合も、OneDrive にあるコピーはそのまま残ります。

▼撮影した写真が自動的に OneDrive に保存されるように設定すると、15 GB のボーナス ストレージが無料で提供されます。