アメリカ版Huluを日本から完全無料で視聴する


面倒なIPアドレスの選択の手間もなく、常駐させておくだけで任意の国のプロキシサーバーを介してVPN接続が行えるソフトが紹介する「Spotflux」。もともとは公衆のWi-Fiのセキュリティ強化などにも使われているVPNツールの超定番である。

 

公衆Wi-Fiのような不特定多数の人が使用する通信環境下で、通信内容の匿名性を強化する目的で利用するユーザーも多い。

 

ここでこれを裏ワザとして利用したい。この「スポットフラックス」無料版は機能制限として擬装用の国名を選択できない(アメリカ固定)のだが、米国版Huluを視聴するだけならこれで十分だ。

 

本来Huluにはアメリカ版、日本版があり日本版は有料であるうえ、アメリカ版にはアクセスできない。しかしこのスポットフラックでアメリカから接続していると偽装すると無料のアメリカ版のHuluが日本からも視聴できるのでぜひお試しいただきたい。

 

アメリカ版Hulu「http://www.hulu.com/」(無料)

日本版Hulu「http://www.hulu.jp/」(月額933円)

 

 

□ アメリカ版Huluのページは日本からでは視聴が不可能!!!!

末尾が「.com」のアメリカ版Huluは日本からアクセスしても警告が表示され、視聴が不可能になっている。これを回避してみる!!

 

 

 

□ 「Spotflux」をインストールする

┗① 「http://spotflux.com/」にアクセスして、「Doenload」ページから自分のパソコンにやディバイスに合わせてダウンロードを開始する。今回はWindows版のSpotfluxをダウンロードする。



┗② Spotfluxのインストールファイルがダウンロードできた。クリックしてインストールの作業に入る。

※ファイル名は「sf-install-web.exe」




 ┗③ インストールの準備が始まるので待つ。




 ┗④ 「Next」をクリック




 ┗⑤ 上段にチェックを入れ、「Next」




 ┗⑥ インストール先を選択する。今回は、提示されたままCドライブにインストールする。変更したければ変更しよう。

そして「Next」をクリック。




 ┗⑦ 「Install」をクリック




 ┗⑧ インストールが始まるのでまとう。




 ┗⑨ インストールが完了したので、「Finish」をクリック。

これで完了だ。






□ 「Spotflux」を起動する

┗① タスクトレイに常駐しているのでそこから「Spotflux」を起動する。


※起動すると、無料版の場合広告が表示されるが、右上の「×」で消そう。

 

 

 

 

┗② 「SpotFlux」の保護機能を有効にする。起動時にはVPNサーバを介したセキュリティ強化機能は無効になっている(オレンジの場合は無効)。左下のスイッチをクリックして有効にしよう。

 

 

┗③ これだけで通信の暗号化と接続先の偽装機能が有効になる。




┗④ 最初上記で示したように閲覧不可能で警告が出ていたアメリカ版Hulu「http://www.hulu.com/」が「Spotflux」経由なら閲覧可能になった。